桐田勇利さんが日本学術振興会特別研究員(DC2)に採用